WordPressでカスタムフィールドを表示する方法

August 18,2022 11:55 PM
Category:[カスタムフィールド]
Tag:[WordPress]
Permalink

WordPressでカスタムフィールドを表示する方法を紹介します。

この記事ではWordPress6.0.1で動作確認しています。

1.問題点

WordPressでカスタムフィールドを表示させたいのですが、手順を忘れてしまい、ネットで調べたのですが古い画面の手順しか出てきません。

みなさんユーチューバーになってしまったようです(笑)。

ということで、最新版のWordPressでカスタムフィールドを表示する方法を紹介します。

2.WordPressでカスタムフィールドを表示する

記事編集画面の右上にある「オプション」アイコンをクリック。

「オプション」アイコン

「設定」をクリック。

設定

「パネル」をクリック。

パネル

「カスタムフィールド」を有効にします。

カスタムフィールド

すぐに有効にしたい場合は「有効化してリロード」をクリック。編集中の場合は一旦保存してからこの操作を行ってください。

有効化してリロード

これでカスタムフィールドが表示されます。

表示されたカスタムフィールド

Comments [0] | Trackbacks [0]

vi/vimでマークした行に移動する方法

August 10,2022 11:55 PM
Category:[Linux]
Tag:[linux]
Permalink

vi/vimでマークした行に移動する方法を紹介します。

1.問題点

vi/vimでは

m{mark}

でマークする機能があります。

{mark}にはアルファベット26文字×2(大文字・小文字)が登録できます。

たとえば、10行目にカーソルがある状態で

ma

と入力すれば、aに10行目が登録されます。

が、マークした位置にジャンプする方法が分かりません。

ということで、vi/vimでマークした行に移動する方法を紹介します。

2.マークした行に移動する

マークした行に移動するには、

'{mark}

と入力します。

先の例であれば、

'a

と入力すれば10行目にジャンプします。

コマンドモードに切り替える必要はありません。

Comments [0] | Trackbacks [0]

vi/vimで複数行を一括削除する方法

August 3,2022 11:55 PM
Category:[Linux]
Tag:[linux]
Permalink

vi/vimで複数行を一括削除する方法を紹介します。

1.問題点

vi/vimで複数行を削除する場合、"dd"または、削除したい行数の数字を入力した後、"dd"を入力していますが、指定した範囲をまとめて削除する方法がわかりません。

ということで、vi/vimで複数行を一括削除する方法を紹介します。

2.複数行を一括削除する

複数行を一括削除するには、まず削除開始行で、

ms

を入力します(コマンドモードに切り替える必要はありません)。

次に終了行で、

me

を入力し、そのあと、

:'s,'ed

を入力すれば、msからmeまでの行が削除されます。

3.解説

"m"はカーソルの位置を2文字目に記録するという機能があります。

"ms"と"me"は"s"と"e"にそれぞれカーソルの位置を記録します。

"s"と"e"はstartとendの意味なので、別の文字でも構いません。

話がそれますが、行番号で複数行削除するコマンドは、コマンドモードで、

:開始行,終了行d

となります。

たとえば、

:3,7d

と入力すれば、3行目から7行目までを削除します。

話を戻して、

:'s,'ed

は、":"でコマンドモードに切り替えて、"s"から"e"までを削除(d)するという意味になります。

開始を"mb"、終了を"mo"に変えた場合は、

:'b,'od

になります。

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages