Adobe Premiere Proで書き出しがすぐに終わる場合の対処

November 23,2022 11:55 PM
Category:[Premiere Pro]
Tag:[Adobe, PremierePro]
Permalink

Adobe Premiere Proで書き出しがすぐに終わる場合の対処方法を紹介します。

1.問題点

Premiere Proで2時間ほどの動画を編集した後の書きだしで、書き出しがすぐに終わり、書きだされたファイルのサイズが異様に小さいです。

タイムラインを選択状態にして、青枠で囲んでいます。

2.原因と対処

原因は、編集のときに使った「インをマーク」と「アウトをマーク」の範囲指定が残っている可能性があります。

わかりにくいのですが、下のキャプチャのように、再生ヘッド(青い縦線)の上部に棒が飛び出しています。これはタイムラインに0秒のインとアウトのマークが残っている目印です。

インとアウトのマーク

マークを消すには、再生ヘッドを右クリックして「インを消去」を選択。

インを消去

続けて、再生ヘッドを右クリックして「アウトを消去」を選択。

アウトを消去

インとアウトのマークが消去されて、再生ヘッド上部の棒が消えました。

インとアウトのマーク

これで書き出しが可能な状態になったと思います。

Comments [0] | Trackbacks [0]

WindowsのエクスプローラーでExeclの内容を検索する方法

November 7,2022 11:55 PM
Category:[Windows]
Tag:[Excel, Windows]
Permalink

WindowsのエクスプローラーでExeclの内容を検索する方法を紹介します。

1.問題点

Excelに次のテキストを入力しました。

Excelにテキストを入力

エクスプローラーの検索機能を使ってこの文字列を検索しても、Excelファイルは表示されません。

(クリックで拡大)
検索

ということで、エクスプローラーでExeclの内容を検索する方法を紹介します。

2.エクスプローラーでExeclの内容を検索する

Execlの内容を検索するには、エクスプローラーに対して下記の手順を実施します。

「オプション」アイコンをクリック。

「オプション」アイコン

「検索」タブをクリック。

「検索」タブ

「ファイル名と内容を常に検索する~」をチェックして「OK」をクリック。

ファイル名と内容を常に検索する

これで検索結果にExcelファイルが表示されます。

(クリックで拡大)
検索

Comments [0] | Trackbacks [0]

Movable Type 5で「Got an error: Can't use 'defined(%hash)' (Maybe you should just omit the defined()?)」というエラーになる場合の対処

October 24,2022 11:55 PM
Category:[トラブルシューティング]
Tag:[MovableType, TroubleShooting]
Permalink

Movable Type 5で「Got an error: Can't use 'defined(%hash)' (Maybe you should just omit the defined()?)」というエラーになる場合の対処について紹介します。

1.問題点

過去のバージョンですが、Movable Type 5で管理画面にアクセスすると「Got an error: Can't use 'defined(%hash)' (Maybe you should just omit the defined()?)」というエラーに遭遇しました。

ログイン画面でこのエラーが発生するため、ログインすることもできません。

2.原因

サーバのPerlがバージョンアップされたため、MT5のPerlバージョンと適合しなくなったようです。

3.対処

調べたところ、「Got an error: Can't use 'defined(%hash)' (Maybe you should just omit the defined()?)」のエラーに遭遇するk所は下記の3ファイルでした。

extlib/Data/ObjectDriver/Driver/DBD.pm
extlib/I18N/LangTags/Detect.pm
extlib/SOAP/Lite.pm

それぞれ下記の修正を行います。

extlib/Data/ObjectDriver/Driver/DBD.pm
14行目

変更前

    unless (defined %{"${subclass}::"}) {

変更後

    unless (%{"${subclass}::"}) {

extlib/I18N/LangTags/Detect.pm
140行目

変更前

     if defined(%{$module . "::Lexicon"}) or defined(@{$module . "::ISA"});

変更後

     if (%{$module . "::Lexicon"}) or defined(@{$module . "::ISA"});

extlib/SOAP/Lite.pm
465行目

変更前

    unless (defined %{"$protocol_class\::Client::"}

変更後

    unless (%{"$protocol_class\::Client::"}

これでログインはできるようになりますが、ログイン後に別のエラーが発生します。

こちらの対処方法ついては、別エントリーで紹介します。

なお、操作によっては異なるエラーに遭遇するかもしれません。予めご了承ください。

4.参考サイト

perl v5.22.0 での変更点

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages