VirtualBoxのCentOSにMySQLインストール・起動とrootパスワード設定

July 27,2020 11:55 PM
Category:[VirtualBOX]
Tag:[CentOS, MySQL, VirtualBOX, Windows]
Permalink

VirtualBoxのCentOSにMySQLインストールし、起動してrootのパスワード設定までの手順です。

かなり雑な手順かもしれませんのであしからず。

CentOSのバージョンは8.1.1911_x86_64で、MySQLは8.0.17です。

1.mysqlおよびmysql-serverのインストール

yumでインストールします。mysql-serverをインストールしないと2項のサービス起動でmysqldが見つからないので気を付けましょう。

[root@localhost ~]# yum install mysql
 :
インストール済み:
  mysql-8.0.17-3.module_el8.0.0+181+899d6349.x86_64               mariadb-connector-c-config-3.0.7-1.el8.noarch
  mysql-common-8.0.17-3.module_el8.0.0+181+899d6349.x86_64
 
完了しました!
[root@localhost ~]# yum install mysql-server
 :
インストール済み:
  mysql-server-8.0.17-3.module_el8.0.0+181+899d6349.x86_64
  mecab-0.996-1.module_el8.0.0+41+ca30bab6.9.x86_64
  mysql-errmsg-8.0.17-3.module_el8.0.0+181+899d6349.x86_64
  protobuf-lite-3.5.0-7.el8.x86_64
 
完了しました!

2.mysqld起動

mysqldを起動します。

[root@localhost ~]# systemctl start mysqld
[root@localhost ~]# systemctl status mysqld
● mysqld.service - MySQL 8.0 database server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/mysqld.service; disabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since Mon 2020-04-13 21:18:42 JST; 21min ago
  Process: 6509 ExecStartPost=/usr/libexec/mysql-check-upgrade (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 6373 ExecStartPre=/usr/libexec/mysql-prepare-db-dir mysqld.service (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 6349 ExecStartPre=/usr/libexec/mysql-check-socket (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 6466 (mysqld)
   Status: "Server is operational"
    Tasks: 40 (limit: 11492)
   Memory: 406.0M
   CGroup: /system.slice/mysqld.service
           mq6466 /usr/libexec/mysqld --basedir=/usr
 
 4月 13 21:18:30 localhost.localdomain systemd[1]: Starting MySQL 8.0 database server...
 4月 13 21:18:31 localhost.localdomain mysql-prepare-db-dir[6373]: Initializing MySQL database
 4月 13 21:18:42 localhost.localdomain systemd[1]: Started MySQL 8.0 database server.

3.rootパスワード設定

ノンパスワードでmysqlを実行し、rootユーザーにパスワードを設定します。"USE mysql"は不要かもしれません。

[root@localhost ~]# mysql -u root
mysql> USE mysql;
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A
 
Database changed
mysql> ALTER USER 'root'@'localhost' identified BY '任意のパスワード';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
 
mysql> quit
Bye

ちなみに、下記の方法ではエラーになります。

mysql> update mysql.user set password=password('任意のパスワード') where user='root';
ERROR 1064 (42000): You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near '('任意のパスワード') where user='root'' at line 1

理由は、password() 関数がMySQL 5.67までで廃止されているからのようです。

4.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Windows10で「あ」や「A」の表示を消す方法

July 13,2020 11:55 PM
Category:[Windows]
Tag:[IME, Windows10]
Permalink

Windows10で「あ」や「A」の表示を消す方法を紹介します。

1.問題点

Windows10では、文字入力モードを切り替えるたびに「あ」や「A」が画面中央に表示されて、邪魔です。

が、これを消す方法がわかりません。

ということで、Windows10で「あ」や「A」の表示を消す方法を紹介します。

2.「あ」や「A」の表示を消す方法

「あ」や「A」の表示を消すには、タスクバーにあるIMEアイコンを右クリック。

「プロパティ」をクリック。

「画面中央に表示する」のチェックを外して「OK」をクリック。

これで「あ」や「A」が画面に表示されなくなります。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Thunderbirdの「受信ファイル」が消えた場合の対処

July 3,2020 12:03 AM
Category:[Windows]
Tag:[Thunderbird, Windows]
Permalink

Thunderbirdの受信ファイルが消えた場合の対処方法を紹介します。

1.問題点

Windows10でThunderbirdを使っています。

メールを受信すると、ウイルスを含んだメールが紛れていたようで、検疫で削除されてしまいました。

メールの一覧にタイトルは表示されますが、メール本文は表示されません。

また、メールが保存されるはずのフォルダ

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\xxxxxx.default-release\Mail\pop.so-net.ne.jp

に、本来であればInboxという、受信トレイに対応するファイルがあるはずですが、Inbox.msfというメール概要ファイルしかありませんでした。

ということで、Thunderbirdの受信ファイルが消えた場合の対処を紹介します。

なお、セキュリティソフトはインストールしていない状態で、Windowsセキュリティのみを利用している場合の方法になります。

2.対処方法

「スタート」→「Windowsセキュリティ」をクリック。

「許可された脅威」をクリック。

「保護の履歴」をクリック。

「脅威が削除されました」をクリック(画像は復元後のため文言が異なっています)。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」というダイアログが表示されるので「はい」をクリック。

このあと、選択した項目が開き、「復元」ボタンと「削除」ボタンが表示されるので、「復元」をクリックすれば、元のフォルダにInboxファイルが復元されます。

3.注意事項

なお、復元したInboxを使ってThunderbirdからメールを開くと、ウイルスに感染する可能性があるので、怪しいファイルはメールの本文を開かず、右クリックで削除してください。

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages