iPhoneのsafariで日本語に翻訳する方法

September 20,2020 11:55 PM
Category:[iPhone]
Tag:[]
Permalink

iPhoneのsafariで日本語に翻訳する方法を紹介します。

1.翻訳手順

設定の前に翻訳手順を示します。

任意の海外サイトを開いて、URL欄をタップ。

お気に入りの一覧が表示されるので「Google翻訳」をタップ。

これで翻訳されました。

ということで、2枚目のスクリーンショットに表示された「Google翻訳」の設定方法を次項で紹介します。

2.設定方法

まず「Google翻訳」の元になるページを「お気に入り」へ設定します。ここではGoogle検索のページを開き、下にある真ん中のアイコンをタップ。

「お気に入りに追加」をタップ。

右上の「保存」をタップ。

次に、保存したページをGoogle翻訳用の内容に変更します。下にある「ブックマーク」アイコンをタップ

ブックマーク一覧画面が表示されるので、右下の「編集」をタップ。

保存した「Google」が一番下に表示されているので、それをタップ。

ブックマーク編集画面が表示されるので、名前を「Google翻訳」に変更。

URL欄をタップして、右側の×印をタップ。

これでURLが削除されるので、タップして下のURLをペーストしてください。

javascript:q=location.href;void(location.href='http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&u='+q);

このように表示されたことを確認して、左上の「お気に入り」をタップして前の画面に戻ります。

編集した「Google翻訳」の右側にあるアイコンを長押しタップして一番上にドラッグ。

一番上に移動したら、右下の「完了」をタップ。これで設定完了です。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Windows10+XAMPP起動時に「Error: Cannot create file "C:\xampp\xampp-control.ini". アクセスが拒否されました」となる不具合の対処方法

September 11,2020 11:55 PM
Category:[Windows]
Tag:[Windows, XAMPP]
Permalink

Windows10+XAMPP起動時に「Error: Cannot create file "C:\xampp\xampp-control.ini". アクセスが拒否されました」となる不具合の対処方法について紹介します。

1.問題点

Windows10にインストールしたXAMPPの起動(xampp-control.exe)時、言語選択のダイアログが表示されます。

が、このあと、「Error: Cannot create file "C:\xampp\xampp-control.ini". アクセスが拒否されました」というエラーが表示されます。

ただしXAMPP自体はこのあと正常に立ち上がります。

ということで、Windows10+XAMPP起動時に「Error: Cannot create file "C:\xampp\xampp-control.ini". アクセスが拒否されました」となる不具合の対処方法について紹介します。

2.原因

おそらく原因は管理者権限でXAMPPが起動できていないためと思われます。

3.対処方法

管理者権限でエディタを開きます。ここではメモ帳で行ってみます(他のエディタでも構いません)。

「スタート」→「Windowアクセサリ」をクリックして開き、「メモ帳」を右クリックして「その他」→「管理者として実行」を選択。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と聞かれるので「はい」をクリック。

メモ帳の「ファイル」→「開く」を選択。

右下のファイルの種類を「すべてのファイル」に変更して、C:\xampp直下にあるxampp-control.iniを選択して、「開く」をクリック。

「Language=」の行を「Language=en」に変更して保存します。

これでXAMPPを起動すれば言語の選択やエラーが表示されずに起動します。

4.その他

XAMPPを起動する場合、xampp-control.exeを右クリックして「管理者として実行」を選択すると、日本語の画面が表示されます。

ただしこの方法ではMySQLやApacheが正常に起動しないようです。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Workflowプラグイン(個別多段階承認版)

September 1,2020 11:55 PM
Category:[ワークフロー]
Tag:[MovableType, Plugin, Workflow]
Permalink

Movable Type 7対応のWorkflowプラグイン(個別多段階承認版)を現在開発中です。

1.機能

以前、「Movable Type「Workflowプラグイン」に記事単位のワークフロー機能追加」をリリースしましたが、今回は記事単位のワークフロー用の多段階承認グループの作成機能を追加します。

グループ作成で下記の用に多段階承認ユーザーを改行区切りで設定します。

記事をワークフロー対象にします。

この記事を承認待ち状態にすると「承認依頼」フィールドが表示され、承認グループを選択します。

さきほど作成した承認グループを選択すると、グループに登録されているユーザーが表示されます。一番上のユーザーから多段階承認になります。

承認依頼をするとステータスが承認待ちになります。

2.プラグインのダウンロード

Workflowプラグインの詳細については下記のリンクからどうぞ。

Workflowプラグイン
Workflowプラグイン

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages