Jenkinsのインストール(Windows版)

April 18,2017 12:55 AM
Category:[Jenkins]
Tag:[Jenkins]
Permalink

Jenkinsのインストール(Windows版)について紹介します。

jenkinsのページにアクセスして、「Download」をクリック。

「Long-Term Support」の下にある「Windows」をクリックすればダウンロードが開始します。

ダウンロードしたアーカイブを展開して、jenkins.msiを実行すればインストールウィザードが開始します。

(クリックで拡大、以下同様)

インストール終了後、"http://localhost:8080"にアクセスして下記のページを開きます(または自動的に開きます)。

「Administrator password」に、C:\Program Files\Jenkins\secrets\initialAdminPasswordに記載されたパスワードをペーストして「Continue」をクリック。

通常はここで「Install suggested plugins」という画面になりますが、Proxyサーバが設置されていて正常に外部にアクセスできない環境では「Offline」と表示されるようです。

ということで、「Configure Proxy」をクリック。

プロキシサーバのIPアドレス・ポートなどを入力して、「Save and Continue」をクリック。

接続が正常に行えるようになれば次の画面が表示されるので、「Install suggested plugins」をクリック。正常に接続できない場合、画面をリロードすれば最初の画面に戻れます。

画面が切り替わり、プラグインのインストールが開始します(完了まで数分かかります)。

最後にJenkinsを利用するユーザーを作成し、「Save and Finish」をクリック。

これでインストール完了です。

「Start using Jenkins」をクリックすると次のような画面が表示されます。

Comments [0] | Trackbacks [0]

AIXでカーネルbitモードを判定する方法

April 14,2017 12:03 AM
Category:[Linux]
Tag:[AIX]
Permalink

AIXでカーネルbitモードを判定する方法を紹介します。

AIXはIBMのUNIXオペレーティングシステムのブランド名です。

1.問題点

Linuxでカーネルbitモードを判定するには、"uname -a"を利用します。

% uname -a
Linux file.hoge.local 3.10.0-327.el7.x86_64 #1 SMP Thu Nov 19 22:10:57 UTC 2015 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

i686やi386と表示された場合は32bitモード、X86_64やamd64と表示された場合は64bitモードになります。

がAIXで"uname -a"を入力しても期待する出力になりません。

% uname -a
AIX hoge 2 7 00F73ACC5C00

ということで、AIXでカーネルbitモードを判定する方法を紹介します。

2.カーネルbitモードを判定する

カーネルbitモードを判定するには、rootユーザーで"bootinfo -K"を利用します。

# bootinfo -K
64

"32"が32bitモード、"64"が64bitモードを指します。

Comments [0] | Trackbacks [0]

C/C++で「`shm_open' に対する定義されていない参照です」というエラーになった場合の対処

April 13,2017 12:55 AM
Category:[C/C++]
Tag:[C/C++]
Permalink

C/C++で「`shm_open' に対する定義されていない参照です」というエラーになった場合の対処方法について紹介します。

1.問題点

shm_openとshm_unlinkを使用する下記のサンプルコードを書きました。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <fcntl.h>
#include <sys/mman.h>
 
#define FILE_MODE (S_IRUSR|S_IWUSR|S_IRGRP|S_IROTH)
 
int main() {
    int* ptr;
    int fd;
    int ret;
 
    fd = shm_open("/test",  O_CREAT | O_RDWR, FILE_MODE);
    if(fd == -1) {
        exit;
    }
 
    ret = ftruncate(fd, sizeof(int));
    ptr = mmap (0, sizeof(int), PROT_READ | PROT_WRITE, MAP_SHARED, fd, 0);
    if(ptr == MAP_FAILED) {
        exit;
    }
    printf("ptr:%p\n", ptr);
 
    if (ret = shm_unlink("/test")) {
        fprintf (stderr, "shm_unlink(shm_struct) failed\n");
    }
    return 1;
}

このコードをコンパイルすると、下記のように「shm_openおよびshm_unlinkの実装が定義されていない」というエラーが発生します。

% gcc shm.c
/tmp/cctpXmiN.o: 関数 `main' 内:
shm.c:(.text+0x18): `shm_open' に対する定義されていない参照です
shm.c:(.text+0x7b): `shm_unlink' に対する定義されていない参照です
collect2: エラー: ld はステータス 1 で終了しました

ということで、「`shm_open' に対する定義されていない参照です」というエラーになった場合の対処方法について紹介します。

2.対処方法

調べたところ、コンパイルオプションに"-lrt"を付与することで解消します。

% gcc -lrt shm.c

"-l"はリンケージ時のライブラリ(ここではrt)を指定するためのオプションです。

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages