AWSのcron設定について

August 7,2018 12:03 AM
Category:[AWS]
Tag:[]
Permalink

AWSのcron設定方法について調べました。

MovableTypeのrun-periodic-tasksの起動周期を変えたいのですが、そもそもAWSでcronがどのように設定されているのかわからなかったので、分かったことをまとめておきます。

1.crontabは?

crontabは動作しません。

rootでcrontabを実行すると次のように"no crontab for root"となります。

[root@ip-xx-x-x-xxx ~]# crontab -l
no crontab for root

2.cronを設定するには

cronを設定するには、/etc/cron.d配下のアプリケーション別のファイルを操作します。

MovableTypeの場合は、/etc/cron.d/movabletypeを編集します。

デフォルトでは下記のように5分周期で起動するようになっています。

SHELL=/bin/sh
PERL5LIB=/app/local/lib64/perl5:/app/movabletype/lib:/app/movabletype/extlib
 
*/5 * * * * www cd /app/movabletype; ./tools/run-periodic-tasks > /dev/null 2>&1

この最後の行をcrontabと同様のフォーマットで編集すればOKです。

ちなみにこのファイルをcronに登録する設定があるような気がしますが、分かり次第追記します。

Comments [0] | Trackbacks [0]

「Thumbs.db」でフォルダが削除できない場合の対処

August 1,2018 12:03 AM
Category:[Windows]
Tag:[Windows]
Permalink

「Thumbs.db」でフォルダが削除できない場合の対処方法を紹介します。

1.問題点

不要になったフォルダを削除しようとしたところ、下記の「エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません」という警告が表示され、フォルダを削除することができません。

エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません

Thumbs.dbというファイルを操作中らしいのですが、該当のファイルがそもそも存在しません。

ということで、「Thumbs.db」でフォルダが削除できない場合の対処方法を紹介します。

2.対処方法

まず、削除したいフォルダに適当な画像を配置します。

ここではWindowsのライブラリにある「チューリップ.jpg」を置きます。

ライブラリ

次に、右上の「その他のオプション」の▼をクリックして「×アイコン」を選択。

その他のオプション

画像ファイルのサムネイルが表示されます。

画像ファイルのサムネイルが表示

これで該当のフォルダが削除できると思います。

3.Thumbs.dbについて

「Thumbs.db」は、フォルダにある画像を表示したときのサムネイルを記憶しておくためのファイルです。

これによって次回以降、同じフォルダを速く表示するようにします。

ただ、何らかの原因で「Thumbs.db」の生成が途中で終わってしまうと、今回のような事象に遭遇するようです。

そのため、画像ファイルを配置し、アイコン表示して「Thumbs.db」を正常に再生成することで、上記のエラーを解消できる、という訳です。

Comments [0] | Trackbacks [0]

Movable Typeでダッシュボードのサイト情報期間を変更できる「SiteStatsTermChangerプラグイン」(MT7版)

July 26,2018 12:03 AM
Category:[ダッシュボード]
Tag:[MovableType, Plugin, SiteStatsTermChanger]
Permalink

Movable Type 7のダッシュボードのサイト情報期間を変更できる「SiteStatsTermChangerプラグイン(MT7版)」を公開します。

1.機能

Movable Type 7のサイト別ダッシュボードの「サイト情報」にはグラフが表示され、表示期間は直近の10日間になっています。

表示期間は直近の10日間

この表示期間はプログラムにハードコーディングされているようで、簡単に変更することはできないようですが、本プラグインを利用すれば、表示期間を自由に変更できるようになります。

表示期間を自由に変更

このプラグインはMT5のときに公開したものをMT7に対応できるよう改修したものです。

2.プラグインのダウンロード・インストール

下記のリンクをクリックして、SiteStatsTermChangerのプラグインアーカイブをダウンロードします。

SiteStatsTermChanger_0_03.zip

プラグインアーカイブを展開し、pluginsフォルダにあるSiteStatsTermChangerフォルダをMovable Typeのアプリケーションディレクトリのpluginsディレクトリにアップロードします。

各サイトのプラグイン設定画面で、「SiteStatsTermChanger~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン設定画面

「SiteStatsTermChanger~」→「設定」をクリックすれば、表示日数を変更できるテキストフィールドが表示されます。

テキストフィールド

Comments [0] | Trackbacks [0]
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages